みじゅです。

ネットでこんなに稼いじゃいました♪


実績

今だけ私が稼いだ方法を無料でお伝えします。

お名前:

メールアドレス:




絶対に驚愕するはずですよ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<松田龍平>「イケメンは嫌い」不器用な男に共感 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」女性限定試写

 さえないサラリーマンの恋と青春を描いた映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(三浦大輔監督)の女性限定試写会が25日、東京都内であり、主演の峯田和伸さんと松田龍平さん、三浦監督が登場。主人公・田西に恋愛の手ほどきをする“イケメン”のエリート営業マン、青山を演じた松田さんは「田西の方が好きですね、不器用な感じが。スマートにできない歯がゆさみたいなのって分かる。変に器用で本当のところは違うようなやつは嫌いなんで」と語った。

【写真特集】松田さんらが登場した試写会の様子

 映画は、花沢健吾さんが「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載したマンガが原作。小さなおもちゃメーカーに勤める29歳の“ダメ社員”、田西敏行(峯田さん)が、同僚のちはる(黒川芽以さん)に淡い恋心を抱きながらも、怠惰な日々を送っていたが、仕事先で出会ったエリート営業マンの青山(松田さん)の手ほどきを受け、ちはるとの恋に光が見え始める。ところが、そこには大きな衝撃が待ち受けていて……というストーリー。

 峯田さんは「(田西は)改めて見ても、とろくってイライラしますね。でもああいう要素は(自身にも)あるかも。青山の方がかっこいいとは思うけど、ところどころ田西にはしびれました」と話した。女性客からは「田西のほうが母性本能をくすぐられる」といった率直な感想もあり、興味深そうに耳を傾けた三浦監督は「男をリアルに描いているけれど、“野郎”だけが見る映画に終わらせたくない。男性向けの映画だからこそ、女性にも見てほしいですね」と手応えを語った。

 ほかに、YOUさんやリリー・フランキーさんらも出演。主題歌は峯田さん率いるロックバンド「銀杏BOYZ」が書き下ろした「ボーイズ・オン・ザ・ラン」。30日からテアトル新宿など全国で公開予定。【栗原拓郎】

よろしく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。