みじゅです。

ネットでこんなに稼いじゃいました♪


実績

今だけ私が稼いだ方法を無料でお伝えします。

お名前:

メールアドレス:




絶対に驚愕するはずですよ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀梨、理想は「律儀な女性」 「ヤマトナデシコ七変化●(=ハート)」

 イケメンたちが暗闇の世界に引きこもる少女を世界一のレディーに変身させる騒動を描くTBS系のラブコメディー「ヤマトナデシコ七変化●」(金曜午後10時)が15日から始まった。12日にはドラマの制作発表会見が開かれ、主役を演じるアイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也は「清潔感があり、律義な女性がいい」と、自分なりの「ヤマトナデシコ」のイメージを明らかにした。

 原作は漫画雑誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中のはやかわともこさんの少女漫画。単行本はこれまでに累計750万部を売る人気となっている。

 亀梨は、美男子であることにコンプレックスを抱く短気な大学生を演じる。会見では「お肌のお手入れのため、スチームをしたり、美肌ローラーでコロコロしたり、朝は移動の車でパックをしたり。共演の3人とは美容の情報交換をしている。ぼくたちは女優です」と、役作りに奮闘していることを告白、会見場は爆笑の渦に包まれた。

 共演の3人とは、手越祐也、内博貴、宮尾俊太郎のこと。あこがれの「ヤマトナデシコ」像について、「自然と手を差し伸べられる女性が魅力的」(手越)、「りんとして、掃除も毎日できる女性がいい」(内)、「きれいで、男がくさっているときにケツをたたいてくれる人がいい」(宮尾)と語っていた。

 ほかに大政絢、加藤清史郎、神戸蘭子、高島礼子らが出演する。(村上智博)

●=ハートマーク

よろしく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。